公務員が消費者金融のカードローンを利用することについて

公務員のなかにもカードローンの利用を検討中の方はおられるでしょう。ただ、「品行方正が求められる公務員が、消費者金融からお金を借りているなんて周りに知られたらどうしよう?」と躊躇している方もいるはずです。しかし、公務員でも消費者金融を利用している人はたくさんいますし、きちんと返済している限りまったくトラブルはないので、誰にも知られずに利用できます。

公務員ならカードローンの審査に通過する可能性大

公務員は一般に身分が安定していると考えられています。実際、犯罪など相当な不祥事でも起こさない限り、クビになることはまずありません。それに順当に勤めていれば給与もどんどん上がっていくため、安定した収入というカードローンの審査でいちばんチェックされる点も軽々クリアしています。ですので、公務員の方なら、どこの消費者金融に申し込んでもほぼ審査を通過するでしょう。

ただし最初の借入は少額で

しかし、公務員といっても、いきなり高額の貸付を希望してもそれが通るとは限りません。最初の利用は公務員かどうかにかかわらず少額が基本です。少額での利用を続け、きちんと返済するなど実績を積み上げてから増額を希望しても遅くないでしょう。

公務員でも在籍確認の電話はある

公務員でもカードローンの審査で在籍確認の電話を省略することはできません。もっとも個人名で電話をかけてくれるので、消費者金融からとはわからないようになっています。しかし、勘のいい職員なら個人名の電話だけでピンとくる可能性はなくはないでしょう。絶対に職場に知られたくないのであれば、電話以外で在籍確認を認めてくれる消費者金融を選んでください。