クレジットカードのキャッシング枠よりメリットの大きいカードローン

クレジットカードには買い物に利用できるショッピング枠のほかに、カードローンのようにお金を借りられるキャッシング枠もあります。では、カードローンはクレジットカードのキャッシング枠よりどういう点がメリットなのでしょうか。

お金を借りる目的に特化しているため審査に通りやすい

カードローンはお金を借りる目的に特化しています。クレジットカードと同じように申し込み時に審査はありますが、クレジットカード会社と違って、カードローンの会社は貸付のみで利益を上げているため、なるべく多くの人を審査に通過させようとする傾向があります。ゴールドカードのクレジットカードと比べると、消費者金融のカードローンの方が審査に通りやすいと言えるでしょう。

カードローンの方が高額なお金が借りやすい

クレジットカードには、ショッピング枠と同様にキャッシング枠にも上限があります。その金額は10~30万円が一般的です。もっと多くのお金が必要な場合でも、その限られた枠内でやり繰りするしかありません。しかし、カードローンには限度額がもっと高額なサービスがあります。場合によっては100万円以上借りることも難しくないでしょう。もっとも申し込んだ人の年収などのステータス次第では、限度額が30万円程度に留められる場合もあります。ただ、クレジットカードの場合、ショッピング枠の利用状況によっては、キャッシングで上限まで利用できないことがあるので、高額なお金を必要とするならカードローンの方が使いやすいです。